今から5~6年前までの約4年間 

完全にスロ・パチをやめていた時期がありました。


なぜ止めたか?

もちろん負けていたからでしょうね。

負け続けていたから止めようと思った。









にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ 押すなっっっ!     なんてね。
にほんブログ村



昔は何の知識も無く

ただ打って ただ負けてた。

ゾーンも天井も一切 何も調べずに打っていた。

運が良ければ 希に儲かる遊び・・・・だった。


img_2[1]


負けて当然です。






では

どうやって止めていたか?

簡単に言うと
1日1日

ホールに行かない日を積み重ねるだけ。

とはいっても

自分を自分で洗脳する事は必要だった。

結局 これもネット頼みなのだが

初めてパチンコの事を調べてみたわけです。

どの様にして戦後の日本でパチンコが成長してきたのか

ギャンブルが依存症という病気であると言う事もその時初めて知った。

パチンコマネーがどこは流れているのか?など

そして

一番衝撃的だったのが

「借金は身を滅ぼす」という個人の記録。

成績優秀で国立大学に入った学生が

学生時代にスロットに嵌まり借金を増やして破滅していく経緯

その時の心境まで事細かに綴られていて

読んでいる自分まで物凄い恐怖感に襲われた。

その強烈な畏怖の念が

私をホールに足を運ばなくさせた。



もし「借金は身を滅ぼす」を知らない人が居たらググって見て下さい。

絶対 為になります。





本当は

あのままスロ・パチと関わらない人生も良かったでしょうね・・・・





何故

復活してしまったか?

当時 あるSNSグループの仲間で

頻繁に儲かった話をしてる人が居て

当時の新しいパチンコ エヴァンゲリオンが凄い・・・と

5万儲かった 10万儲かった 20万儲かった・・・・と

何度も 何度も聞いている内に

久々に1回行ってみようと思ってしまったんですね~(>_<)


そして

4年ぶりに行った  

その夜に

その新台 パチ エヴァで少額投資で爆裂してしまい大勝ち



それで・・・・・

mp4_005929085

復活・・・・・ですな。(^_^;)




あの時 していたら・・・・・

また行かなくなったかも知れないのに。




あの夜

どの店の どの辺に座ったか 

どのくらい客が居て どんな雰囲気だったかまで思い出せる。

それだけ大量の脳内麻薬が分泌されたんだと思う。





では 復活した後 儲かっているか?



否!ゼロ確!




負け犬である事に変わりは無い。

ただ

ここ2~3年は

ネットで台の事をよく調べる様になったし

YouTubeで動画も見る様になって

「立ち回り」・・・ただ打つんじゃなく

考えて打つ様になった。

ただ それだけで昔の様に負けっ放しじゃなくなった。

ただ それだけ。

今でも お金と時間の無駄である事に変わりは無い。





さて

「借金は身を滅ぼす」 衝撃を受けた私ではあるが

大学に入ってからスロ・パチを始めたのも一緒

スロ・パチに嵌まっていったのも一緒・・・・

なので物凄く感情移入してしまい

まるで自分の事の様に感じる程でした。

では

破滅した彼と私 何が異なっていたか?


それは

借金をしたか そうでないか? だけ。



ギャンブルの為の借金は論外だが

私は借金をした事が無い。

クルマのローンも住宅ローンも

もちろんサラ金でお金を借りた事も無い。



だから

先日 年末ジャンボのCMがきっかけで

宝くじに当たったら と言う話になりまして

6年生の娘が

「友達の○○ちゃん家は、

 宝くじに当たったら家のローンと車のローンを返せるのになぁって

 ○○ちゃんのお母さんが言ってたって・・・」

と言ったんですね・・・・

これを聞いた時も結構な衝撃でした。

そうか

みんなローンの下敷きとなって生きているんだなぁ・・・・

私もスロ・パチなんてやってる場合じゃ無いなぁ・・・・

そんな風に思いました。





まっ

話は戻りますが

せっかく4年間 止めていたのに

と言う思いは、今でもずっと感じています。


今は

スロ・パチを止めたいという気持ちを

心の奥の方に仕舞ってあるのかな・・・・・・

また

その気持ちを引っ張り出すのはいつなんだろう?













にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ  今までに止めたいと思った数だけ押して下さい。
にほんブログ村